スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一歩前進

~2013年9月11日~

九州の○○大学病院にて

今までの治療内容の確認。

今、一番困ってること。

どうしたら良いのか。


先生 『カルボプラチンは乳がん治療で一番強い薬です。

後がないという場合に使われますが、きつい薬です。

何クールしましたか?』

私 「5回です」

先生 『5回・・それはきついでしょう。

休みを入れながら続けるという選択もありますよ。』


と、いくつか選択できるように提案していただきました。


先生 『しばらく、こっちで療養するということですか?』

私 「薬はどれくらい続けられるものですか?

身体がもつまで・・でしょうが・・・長期戦ならば

仕事を辞めると生活できないんです」

先生 『そうでしょうね。治療は長期戦です。

やはり休憩しながら続けるのが一番じゃないですか。

主治医の先生にはお手紙書きますね。また、困ったことがあれば

いつでも相談に乗りますよ』


というわけで、実家に帰るということは

一先ず無くなりました。


もちろん、母も説得しました。


ただ一つだけ、母にお願いされたことがあるんです。

自由診療の一つで


高濃度ビタミンC点滴療法

主治医が嫌うので拒否していたけれど

話を聞きに連れて行かれ・・・・

試しにやってみてもいいかなと・・・

大阪の病院を紹介してもらった。

注:取り扱ってる病院が増えてるので、病院選びには

気を付けるようにとのこと。


主治医には内緒です(;^ω^)

やはり、どこの病院の先生も(がん専門の先生は)嫌うみたいで

みなさん、内緒でしてるそうです。



主治医に会うのは来週の木曜日です。

ホントは水曜日なんだけど

この日は患者さんが多いらしく・・

木曜日は外来の日じゃないけど

時間作ってくれて、今日、変更の電話がありました。

昨日の話の内容でこれからどうするか

また、話し合います。



ポチっと↓↓お願いします。。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

蓮華さん
長旅お疲れ様でした。
とりあえず帰らないことになったのですね。
私は嬉しいです。わーい!またお会いできるね
ビタミンc点滴療法初めて聞きました。
標準治療以外のことは先生は嫌うからね。どこも同じだよー
また詳しく教えてね。


お帰りなさい。

蓮華ちゃん、

大変の数日でしたね。

でも大阪に戻ってくるの?

蓮華さんのお母様の気持ちとてもよくわかります。

だって我が子ですもの。命に代えても守りたいはず。

少しはゆっくりできましたか?

また元気な声を聴けることを待っています。

No title

お疲れ様でした。
疲れたでしょう~?

色んな治療法があるのですね…
先生も色んな人がいますからね…
今後の行方も見守っています。

No title

ティナクロさま

ありがとうございます。
大阪で引き続き生活しますw

長期戦ということで
仕事は続けていた方が良いと
いう結果です。

また、お会いできる日を楽しみにしてます。。

No title

ぴよこまめ さま

バタバタ実家にもどり
バタバタ大阪に帰ってきました(;^ω^)

まぁ。。遊びに帰ったわけでは
無いので、バタバタなりますね。

また、会える日を楽しみにしてますよ~

No title

あき さま

疲れました(>_<)
でも、行って良かったですよ。

母も取り敢えずは納得したので。
まだまだ、長い道のり
頑張りますね。

応援、ありがとうございます。

No title

お疲れさま〜。体調よくても旅行というか移動ってけっこう疲れるから大変ですね。

高濃度ビタミンCやるんですね。私も最初に先生に聞いたら、やっぱりダメって言われた。ただ、後で調べたら、「高濃度」ってことで害になる可能性もあるとか。ただ個人差もあるだろうし、抗がん剤と同じようなものとも考えられるし、なかなか難しいところ。先生たちは診療ガイドラインで認めていないことは基本的にできないので、ダメっていうしかないみたい。

ただ、自分の体だし、自分で納得のいく治療を受けるべきだと思うので、蓮華さんに合った治療だといいですね。

そういえば、今思い出したけど、友達から聞いた病院で、末期がんだった知り合いがここで治ったとか。
http://www.yokouchi.or.jp

東京だし、勧めているわけではないけど、参考までにと思って。

No title

niroak さま

ありがとうございます。
いろんな情報があると
参考になるので助かります。

自由診療は標準治療ではないので
何かと課題は多いかもしれませんね。

合うのか合わないのか
試してみます。
プロフィール

しいな れんか

Author:しいな れんか
2012年5月半ば
がん告知
【術前化学療法】
2012年5月末~
EC×4回(3週間おき)
【転院】
2012年9月~
ドセタキセル×4回(3週間おき)
【手術】
2012年11月末
同時再建術(エキスパンダー)
【術後化学療法】
2012年12月~
UFT×56日内服
タスオミン×56日内服
+ゾラデックス×3回(4週間おき)
+ハーセプチン(3週間おき)
【リニアックのため化学療法中止】
2013年2月
放射線2回した後、再発が分かった。
【再術前化学療法】
2013年2月~
FEC×2回+ハーセプチン(3週間おき)
【2度目の手術】
2013年4月
局所手術
【再術後化学療法】
ゼローダ×14日+ハーセプチン(1週間おき)
【再リニアックのため化学療法中止】
2013年5月
放射線のためCT、肺転移あり
【再び化学療法】
2013年5月~
(パクリタキセル+カルボプラチン)×5回(3週間おき)
+ハーセプチン(1週間おき)
【再転院】
2013年9月~
(ドセタキセル+カルボプラチン
+ハーセプチン)×2回(3週間おき)
2013年10月のCT検査の結果
増悪のため
2014年から新薬使用
(パージェタ+ハーセプチン)×2回
+パクリタキセル(1週間おき)
2014年1月
骨シンチで胸骨転移が確定
ゾメタ使用
2014年2月末のCT結果
左右の肺・・増悪(3cmほど)
胸骨・・増悪
肝臓転移・・(4cmほど)
左鎖骨上窩リンパ節の腫大
パージェタ+ハーセプ+パクリタキセル中止
2014年3月初め
タイケルブ+ゼローダ
同時に
【免疫療法】
ハイパーサーミア(温熱療法)始める
タイケルブ+ゼローダは副作用が強く
1クールもしないまま中止
2014年4月初め
タイケルブ+ゼローダの副作用が
1ヶ月も続き入院

現在に至る

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
来訪者さま
ありがとうございます
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
QRコード
QR
新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。