スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビックリな話・・・なんだそれ(゚д゚)!

ちょっと皆様・・聞いてください。

ただいま新幹線の中です。

急きょ・・実家に帰ることになったんです。



明日、地元の病院(○○大学病院)に紹介状を持って行くんです。

はぁっ?って思いますよね。


実は昨日・・・水曜日の本番点滴の件で

病院にTELしたんです。


私 「この前、先生は入院して良いって言うてくれたけど

どうなのかな?入院出来るんだったら準備あるし・・・」

看護師さん 『○○の病院から連絡あった?』

私 「ないよ」

先週、実家に帰るかも??と、先生と話をして

紹介状を書いてもらい取り敢えず、○○大学病院に行ってみる

それから考えよう、ということになっていた。

しかし、昨日の朝までに○○大学病院から手紙も届かず

連絡もなかった。

だから本番点滴を予定通りするつもりだった。


看護師さん 『連絡ないんだね?先生に確認して折り返すね』

一旦、切った。



しばらくして・・・・・・・・TELがかかってきた。

看護師さん 『水曜日は○○の病院だよ~』

私 「え?どういうこと?」

看護師さん 『さっき言おうか迷ったんだけど・・・

実は今日が○○大学病院の予約日だったの。

だから水曜日に変更になった』

私 「はぁぁ?なにそれ?」

看護師さん 『こっちに連絡が有った時に○○の病院から

椎名さんの住んでる大阪に手紙を送ると言われていたから

こっちからは連絡しなかった』

私 「それは先週、帰るときにも言われてた。

手紙が届くと・・・でも着てない」

看護師さん 『取り敢えず水曜日は○○の病院に行って

次の予定は、また、連絡してね』

私 「わかりました・・・」



というわけで・・・新幹線に乗ってます。


これからの予定が狂った。

ない、ありえない。。

先週の水曜日に紹介の連絡が入って

月曜日に予約入れるんなら速達で送れって話。

普通郵便で着くわけない(--〆)オイ


マジで    なんだそれ~  ( ゚Д゚) 

ポチっと↓↓お願いします。。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

蓮華さん


大変な思いしたんだね。

実家に帰ってっていっても遠いよね。

大丈夫かな??


心配です。

また結果を教えてください。

とにかく身体大切にしてね。

一番しんどいかもしれないね。

大阪からエールを送っています。

No title

う~ん。
どぉしちゃったんでしょうね…
気を付けて行ってきてください。
(もう、行っちゃったけど…)
ご報告待ってます。

Re: No title

ぴよこまめ さま

大阪からのエールありがとうございます。
無事に帰ってきました。
内容は、またブログにて。。

Re: No title

あき さま

ただいまです。
無事に帰ってきました。
疲れました(>_<)
プロフィール

しいな れんか

Author:しいな れんか
2012年5月半ば
がん告知
【術前化学療法】
2012年5月末~
EC×4回(3週間おき)
【転院】
2012年9月~
ドセタキセル×4回(3週間おき)
【手術】
2012年11月末
同時再建術(エキスパンダー)
【術後化学療法】
2012年12月~
UFT×56日内服
タスオミン×56日内服
+ゾラデックス×3回(4週間おき)
+ハーセプチン(3週間おき)
【リニアックのため化学療法中止】
2013年2月
放射線2回した後、再発が分かった。
【再術前化学療法】
2013年2月~
FEC×2回+ハーセプチン(3週間おき)
【2度目の手術】
2013年4月
局所手術
【再術後化学療法】
ゼローダ×14日+ハーセプチン(1週間おき)
【再リニアックのため化学療法中止】
2013年5月
放射線のためCT、肺転移あり
【再び化学療法】
2013年5月~
(パクリタキセル+カルボプラチン)×5回(3週間おき)
+ハーセプチン(1週間おき)
【再転院】
2013年9月~
(ドセタキセル+カルボプラチン
+ハーセプチン)×2回(3週間おき)
2013年10月のCT検査の結果
増悪のため
2014年から新薬使用
(パージェタ+ハーセプチン)×2回
+パクリタキセル(1週間おき)
2014年1月
骨シンチで胸骨転移が確定
ゾメタ使用
2014年2月末のCT結果
左右の肺・・増悪(3cmほど)
胸骨・・増悪
肝臓転移・・(4cmほど)
左鎖骨上窩リンパ節の腫大
パージェタ+ハーセプ+パクリタキセル中止
2014年3月初め
タイケルブ+ゼローダ
同時に
【免疫療法】
ハイパーサーミア(温熱療法)始める
タイケルブ+ゼローダは副作用が強く
1クールもしないまま中止
2014年4月初め
タイケルブ+ゼローダの副作用が
1ヶ月も続き入院

現在に至る

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
来訪者さま
ありがとうございます
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
QRコード
QR
新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。