スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々な症状

~2013年6月19日~


1週間前に本番点滴2クール目をして

この日は楽ちんな日だったため油断した。

大丈夫だと思っていたから自宅から通院(1時間半)

化学療法室に入るなり、ふらふら。

受付の事務員さんが 「大丈夫ですか?」 と気づいてくれて

車いすの手配をしてくれた。


ところが、車いすで移動してるのに、目が回る感じで、くらくら。。

採血後、外科外来のベットで休むことになった。



頭がふらふらすると、先生に言ったため

脳転移を疑って、急きょMRIの検査になった。

先生 『2月に撮ったCTでは、脳には異常はなかったんだよ。

でも、椎名さんの場合、2ヶ月で大きくなるから、可能性がないわけではない。』


ええええええええ~

私 「貧血っぽいんですよ。。だから違いますよ^^;」

って言っても

先生 『血液検査は正常なんだから・・・貧血じゃない』

と言われ・・・・ものすごく不安なんですけど・・・・・・・・・・



MRIの結果は

”異常なし”


良かった、よかった。。ビックリした(笑)



この時こんなことがあったもんだから

翌週から

事務員さん、看護師さんたちに

「今日は大丈夫??」

と、毎回聞かれることになった。。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しいな れんか

Author:しいな れんか
2012年5月半ば
がん告知
【術前化学療法】
2012年5月末~
EC×4回(3週間おき)
【転院】
2012年9月~
ドセタキセル×4回(3週間おき)
【手術】
2012年11月末
同時再建術(エキスパンダー)
【術後化学療法】
2012年12月~
UFT×56日内服
タスオミン×56日内服
+ゾラデックス×3回(4週間おき)
+ハーセプチン(3週間おき)
【リニアックのため化学療法中止】
2013年2月
放射線2回した後、再発が分かった。
【再術前化学療法】
2013年2月~
FEC×2回+ハーセプチン(3週間おき)
【2度目の手術】
2013年4月
局所手術
【再術後化学療法】
ゼローダ×14日+ハーセプチン(1週間おき)
【再リニアックのため化学療法中止】
2013年5月
放射線のためCT、肺転移あり
【再び化学療法】
2013年5月~
(パクリタキセル+カルボプラチン)×5回(3週間おき)
+ハーセプチン(1週間おき)
【再転院】
2013年9月~
(ドセタキセル+カルボプラチン
+ハーセプチン)×2回(3週間おき)
2013年10月のCT検査の結果
増悪のため
2014年から新薬使用
(パージェタ+ハーセプチン)×2回
+パクリタキセル(1週間おき)
2014年1月
骨シンチで胸骨転移が確定
ゾメタ使用
2014年2月末のCT結果
左右の肺・・増悪(3cmほど)
胸骨・・増悪
肝臓転移・・(4cmほど)
左鎖骨上窩リンパ節の腫大
パージェタ+ハーセプ+パクリタキセル中止
2014年3月初め
タイケルブ+ゼローダ
同時に
【免疫療法】
ハイパーサーミア(温熱療法)始める
タイケルブ+ゼローダは副作用が強く
1クールもしないまま中止
2014年4月初め
タイケルブ+ゼローダの副作用が
1ヶ月も続き入院

現在に至る

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
来訪者さま
ありがとうございます
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
QRコード
QR
新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。