スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2度目の手術

2013年2月末

抗がん剤(FEC)を1クール行って
2クール目をする前に
超音波検査。。

1クール目をするときに
先生と決めていたことがあった。

2クール目の前に超音波検査をして
小さくなってない限り
すぐに手術をすると。


といっても
ECを一番初めに使ってるため
使える回数は限られてて
効いていようが効いてなかろうが
2クールが限度。。

超音波検査の結果は

少し大きくなってました。

4月初めに手術が決定。

問題は、2回目(再発)だから
私と先生とで手術の内容を決めるわけには
いかず、親、兄弟が病院に呼ばれた。

皮膚、筋肉、バック(エキスパンダー)すべて切除するのか。
筋肉は残すのか。
腫瘍だけ切除するのか。

正直どうしたらいいか分からなくなってた。

ただ、頭から離れない先生の言葉があった。

『全部取って再発したり転移したりしないなら

初めから全部取る。

全部取って治るなら

乳がんで死ぬ人はいない』


2か月で再発したなら
再発の可能性は高くなる。

だったらもう一回残したい。そう思った。

全部取って再発しなかったら、残したって再発しなかったんじゃないの?っていう
後悔をしたくないと思った。

私の気持ちを明確にしておかないと
家族はもっと困る。どうしたらいいかなんて
誰にも分らない。。



話しがまとまったところで
手術。

手術の結果・・・・3個のはずが
全部で6個も再発していた。。

薬が効いてなかったことになる。。


今度こそリニアック!!

実は会社に無理を言って
3月半ばから復職させてもらいました。。

仕事に行くと元気になります。
気分も紛れて・・・・

家に居ると泣いてばっかり、元気な時は
買い物に出かけたりしていたけど・・・
ほとんどが家の中だったから。。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しいな れんか

Author:しいな れんか
2012年5月半ば
がん告知
【術前化学療法】
2012年5月末~
EC×4回(3週間おき)
【転院】
2012年9月~
ドセタキセル×4回(3週間おき)
【手術】
2012年11月末
同時再建術(エキスパンダー)
【術後化学療法】
2012年12月~
UFT×56日内服
タスオミン×56日内服
+ゾラデックス×3回(4週間おき)
+ハーセプチン(3週間おき)
【リニアックのため化学療法中止】
2013年2月
放射線2回した後、再発が分かった。
【再術前化学療法】
2013年2月~
FEC×2回+ハーセプチン(3週間おき)
【2度目の手術】
2013年4月
局所手術
【再術後化学療法】
ゼローダ×14日+ハーセプチン(1週間おき)
【再リニアックのため化学療法中止】
2013年5月
放射線のためCT、肺転移あり
【再び化学療法】
2013年5月~
(パクリタキセル+カルボプラチン)×5回(3週間おき)
+ハーセプチン(1週間おき)
【再転院】
2013年9月~
(ドセタキセル+カルボプラチン
+ハーセプチン)×2回(3週間おき)
2013年10月のCT検査の結果
増悪のため
2014年から新薬使用
(パージェタ+ハーセプチン)×2回
+パクリタキセル(1週間おき)
2014年1月
骨シンチで胸骨転移が確定
ゾメタ使用
2014年2月末のCT結果
左右の肺・・増悪(3cmほど)
胸骨・・増悪
肝臓転移・・(4cmほど)
左鎖骨上窩リンパ節の腫大
パージェタ+ハーセプ+パクリタキセル中止
2014年3月初め
タイケルブ+ゼローダ
同時に
【免疫療法】
ハイパーサーミア(温熱療法)始める
タイケルブ+ゼローダは副作用が強く
1クールもしないまま中止
2014年4月初め
タイケルブ+ゼローダの副作用が
1ヶ月も続き入院

現在に至る

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
来訪者さま
ありがとうございます
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
QRコード
QR
新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。