スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛犬 ヴェンくんが旅立ちました

昨夜、19時半ごろ

愛犬 ヴェンくんが旅立ちました

それは突然のことでした

私に似たのか

食いしん坊で・・

寝たきりとはいえ食欲は旺盛で

お腹の動きもよく「グ~グ~」と

よくなってました

ところが・・晩ご飯の最中に

突然、ぐったりしました


こんなに呆気なく

突然、逝ってしまうのかと・・


私と母で最後を見届けました

私が大阪に居るときではなく

実家に居るときで良かったと思ってます

側にいなかったら

きっと辛く悔しい思いをしたと思うから


ヴェンくん

我が家の家族になってくれて

ありがとう

いっぱい、楽しませてくれて

ありがとう

いっぱい、元気をくれて

ありがとう

14年も生きてくれて

ありがとう

 去年の夏の写真

さようなら・・可愛い息子・・ヴェンくん



頑張れ~の応援
ポチっと↓↓お願いします。。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

年明け早々、悲しい出来事で
つらかったでしょうね…
でも、れんかさんも書いてたように、
側でお見送りができて良かった。
ヴェン君もそう思っているでしょう。

こればっかりは時間が解決してくれるのを
待つしかないけれど、落ち着いたら
楽しかった事をいっぱい思い出して
話せる日が来ると思います。
元気出して下さいね…(>_<)
きっとヴェン君もれんかさんを
見守ってくれていますよ。

私も みっちぃさんと同じ気持ちです。

ヴェン君はきっと れんかちゃんが帰ってくるのを待っていたのでしょうね。

お母様とれんかちゃんに見送られてヴェン君は幸せな気持ちで旅立ったのではないかなと思いました。

そうでしたか…
れんかちゃんに見送ってもらえて、
ヴェンくんも安心してると思います。

れんかちゃん、今は悲しみでいっぱいだよね…
でもいつかそれを乗り越えて、
れんかちゃんの力に変えてください。
ヴェンくんに元気な姿を見せてあげましょうね。

No title

れんか様

ヴェンくんはきっとれんかさんをずっと待っていたのでしょうね。旅立ちに間に合って本当によかったですね。
私も数年前に愛犬のマルチーズを亡くし、母は今だ遺骨を手放せずにいます。

とても悲しく簡単には癒えない思いですが、楽しかった思い出をたくさん思い出して、笑顔で送り出してあげてくださいね。

No title

新しいテンプレートで女子力アップですね〜。

ヴェンくんはがんばってれんかさんを待ってたんだと私も思う。だから会えて安心して永遠の眠りにつけたんでしょうね。

スピリチュアルの世界では、何回も生まれ変わってもだいたいいつもそばにいる人は同じ人で、前世の母親が今は娘になってたりとかってことがあるらしいです。ペットも同じみたいで、ヴェンくんも前世からのお付き合いなのかも。だからまた会えるのかな。

No title

れんかちゃん 今晩は
ヴェン君14歳だったのですね。うちのティナと同じです。
14歳ぐらいが寿命なのかな
最近は20歳ぐらいまで生きるわんちゃん、猫ちゃんも聞くけどね
れんかちゃんが帰ってくるのを待ってたんだね
悲しい気持ちが少しでも早く癒えますように・・・

ありがとうございます

リラぱんださま
みっちぃさま
ティナクロさま
あきさま
ぴりかさま
niroakさま

温かいコメントありがとうございました。
しばらく涙が止まりませんでした(>_<)

痛がったり苦しがったりしたわけではなく
一瞬にして逝ったので
それが救いです。

新年早々、悲しい出来事が起こりましたが
これからは楽しく過ごしていきますので
よろしくお願いします<(_ _)>



プロフィール

しいな れんか

Author:しいな れんか
2012年5月半ば
がん告知
【術前化学療法】
2012年5月末~
EC×4回(3週間おき)
【転院】
2012年9月~
ドセタキセル×4回(3週間おき)
【手術】
2012年11月末
同時再建術(エキスパンダー)
【術後化学療法】
2012年12月~
UFT×56日内服
タスオミン×56日内服
+ゾラデックス×3回(4週間おき)
+ハーセプチン(3週間おき)
【リニアックのため化学療法中止】
2013年2月
放射線2回した後、再発が分かった。
【再術前化学療法】
2013年2月~
FEC×2回+ハーセプチン(3週間おき)
【2度目の手術】
2013年4月
局所手術
【再術後化学療法】
ゼローダ×14日+ハーセプチン(1週間おき)
【再リニアックのため化学療法中止】
2013年5月
放射線のためCT、肺転移あり
【再び化学療法】
2013年5月~
(パクリタキセル+カルボプラチン)×5回(3週間おき)
+ハーセプチン(1週間おき)
【再転院】
2013年9月~
(ドセタキセル+カルボプラチン
+ハーセプチン)×2回(3週間おき)
2013年10月のCT検査の結果
増悪のため
2014年から新薬使用
(パージェタ+ハーセプチン)×2回
+パクリタキセル(1週間おき)
2014年1月
骨シンチで胸骨転移が確定
ゾメタ使用
2014年2月末のCT結果
左右の肺・・増悪(3cmほど)
胸骨・・増悪
肝臓転移・・(4cmほど)
左鎖骨上窩リンパ節の腫大
パージェタ+ハーセプ+パクリタキセル中止
2014年3月初め
タイケルブ+ゼローダ
同時に
【免疫療法】
ハイパーサーミア(温熱療法)始める
タイケルブ+ゼローダは副作用が強く
1クールもしないまま中止
2014年4月初め
タイケルブ+ゼローダの副作用が
1ヶ月も続き入院

現在に至る

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
来訪者さま
ありがとうございます
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
QRコード
QR
新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。