スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私と先生の会話

少し前に
主治医との信頼関係の話をしたのですが
ほかにもありまして・・・

抗がん剤の薬が変わるたびに
1泊の入院をするのですが、

必ず主治医は回診に来てくれて

いろんな話をたくさんします。

また、診察の時も、1人1人に時間をかけて、話を聞いてくれます。



それで・・いつ、どの話をしたのか

記憶があいまいでして・・・^^;

リアルタイムで日記を付けてませんので

勘弁ください。。



亡くなれたかたの話は既に話しましたので

ここでは話しません。。



再発したときだったか・・・


病室で・・

私 「わたしが元気だから、癌も元気なの?

先生 『元気じゃなかったら、薬に耐えられないよ』

私 「そっか」

先生 『どんなに、癌が小さくなってても、薬に耐えれなくなる人もいるんだから・・・』





外来受診で・・

先生 『ほんとに椎名さんの癌は厄介だ・・・怖い・・・』

私 「先生がそれ言っちゃいます(笑顔)」

先生 『先生が患者さんの前で落ち込んだりしたらいけないんだけど

落ち込むよ・・』

私 「先生が悪いわけじゃないんだもん。頑張るから(笑顔)」



転移した時・・・

病室で・・

先生 『何で椎名さんを、受け入れたんだろ・・このタイプの人だけは

嫌なのに・・』

・・・また、先生・・爆弾発言・・・ですか???

でも、先生は一生懸命、治そうとしてくれてる。。

先生、高血圧らしい。。。逆に

私 「先生こそ大丈夫なんですか???」

先生 『俺はいつ死んでも良いんだ・・疲れた・・・』

私 「嫌々・・わたしのこと治してくれるんでしょ??」

思わず突っ込みを入れた。。

先生 『乳房全摘せずに残して良かったね。。全部取って転移してたら、取った意味ないもんね。。』

私 「うんうん。全部取ったのに何で??ってなる」

先生 『若年性トリプルネガティブ乳がんは、全部取れ。。っていう先生が多い。。

椎名さんのも言われたよ。。取れって。。でも、こうなってみると意味ないですよね?って

問うと、そうだけど・・・・・・・・って返ってくる。切ればすむなら専門医は要らないよ。

でも、そうじゃない。

どうすれば、患者さんが前向きに病気と向き合ってくれるのかが大切なんだよ。

その手助けをしないと意味がないんだよ。』

先生、熱いよ(笑)

患者さんのことを一番に考えてくれてるんだよね。



外来受診で・・・


先生 『新薬と聞いて学会に行ってきた』

私 「8月に出るとか言うてた薬ですか?」

先生 『そうそう。でも、効果なしで駄目だった。期待してたのに・・』

私 「そうなんだ・・・・」

先生 『椎名さんタイプの人を オカルト4ステージ と呼んでる』

 ・・・・・・・・??????・・・・なんだそれ??

先生 『癌が見つかった時には既に全身に広がってて

検査しても目に見えない(画像に写らない)

出だすと、一気に出てくる。』

更に

先生 『一番の課題が・・・この、オカルト4ステージの患者さんを

いかに早く見つけるか、そして、どの薬が効くのか、これがこれからの課題だ』



そして、カルボプラチンが効いたとき・・・

先生 『最初からこの薬を使っておけば・・・』

私 「でも、肺に転移したから使えったって、先生言ってなかった?」

先生 『そうなんだよ。。そこなんだよ。。転移してなかったら使えてないんだよ。。』


先生たちも大変なんだね。。。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

今日のひとこと

やっと、起き上がれるようになりました。

今回も相変わらずしんどい、しんどい。

抗がん剤の回数が増すごとに

体に与える副作用も増すわけで・・・

ホントに1週間寝込むとは・・・

食事するのがやっとだったもので

食器の片づけが大変だ事(笑)

とはいえ、そんなに動けるわけでもなく・・・

まだ、片付いていない^^;



しかし、やることはやらないといけないわけで・・・

ごみを捨てに行ったら・・・

蚊に刺され・・・???

おかしい??

抗がん剤やってる人に蚊は刺さないでしょ??ふつう。。

って、去年も大量に刺されてて(笑)健康な人が隣に居ても。。

そんなに、私の血がおいしいか???(笑)


蚊くんにお願いがある。

左腕以外ならどこを刺してもいいが、左腕だけはだめですよ。。

左の脇のリンパ節を切除してる為、左腕は大事に大事にしないといけないの。。

点滴はもちろん、採決、血圧は、右手のみ。

日焼けだって出来ない。重いものも持てない。

だから、蚊に刺されるのもダメなのよ。。


で、今、刺されたのは右腕。。かゆい。。


って、蚊に刺されたこと書いたら

疲れてきました。。。なんてこと(泣)

少しやすみます。。。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


頑張ります
 ↓

抗がん剤の日

タイトル
抗がん剤の日って言いましても
毎週ハーセプチンだけを点滴してます。。


~2013年6月12日~

この日は

ハーセプチン+パクリタキセル+カルボプラチン(本番と言います)の
2回目

前回は入院だったけれど
特に気になったり、具合が悪くなったわけでもないから
余裕でいた。。

ところが・・・

パクリを入れらてすぐ・・・息苦しくなった。

看護師さんに伝え診てもらったが
酸素、血圧、脈とも正常だったため
分からず、すべて終わるまで様子を見ることになった。

カルボプラチンに変わったころには
息苦しさは無くなった。

点滴が終わるのに、約5時間かかった。

眠ってたいこともあって、ふらふら。
しばらく休んで帰ったら?と言われたが

帰宅ラッシュの時間にかかってしまうので
それは避けたく、病院を出た。

そして、1時間半かけて帰宅。
帰宅後は、うそのように元気(笑)

パクリタキセルはアルコールが入ってる薬で
ビールコップ一杯分の。
それを血管の中から投薬するもんだから
体がビックリしたのかな?

4日前のつぶやきで
アルコールが好きだと
つぶやいてるように

元々、結構呑める方なんです^^;

でも、急性アルコール中毒みたいになったのかもしれませんね。。




本番から
2日くらいは、なんともなくて
今回は嘔吐もなく過ごしていたけれど

3日目
やはり息苦しい。。。。

やっぱり3日から辛くなるんだね(泣)


にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


応援ポチお願いします
  ↓

つぶやき

ご訪問くださってる皆様

1日に、3つも4つも投稿してるので

読みづらくて、すみません。。

たくさん書きたいことがあるので

こういうふうに、なってしまいます。

現在に追いつきたくて。。

家族の思い

胸骨、肺、肝臓に転移が分かった時

泣きながら兄弟に電話をした。

私 「もう駄目なのかな?」って。

兄弟 『そんなことない。弱気にならないで・・・

私 「ごめん。そうだね。・・・ただ、お母さんに連絡できないよ~
伝えてくれる?お願いね。。」

そうお願いしていた。



6月10日

癌が消えてた。

もちろん兄弟に電話で伝えた。

『良かったね。これで希望が持てたね。』と言ってくれた。

そして、この内容は

自分で、母にも伝えた。

母 『良かったね。でも、悪いことでも、電話をかけてね。本当に良かった。 

お母さんより先に逝かないで・・』 

泣きながら言われた。。

私も泣いた。。



再発、転移の確率が高いことは
十分に分かったから

一度でも良いから、

あたしの中から完全に、消えてよ


お願いだから・・・・

たまには良いこともあるんだね

~2013年6月10日~

さて、いよいよ
レントゲン撮影

昨日、投稿してます パワーストーン に願いを込めて診察室へ


私 「先生、レントゲンの結果は?早く見たい」

先生 『ちょっと待て・・・はい、これ』

・・・・・きれいな肺のレントゲン。。影がない・・

私 「先生、影がない。消えたの?」

先生 『おおおおお、ホントだ、消えてる』

正確には左肺にあった6個の内、2個が消えてた。。

私 「やった~~」 両手を上げて喜んだ。。

看護師さんたちも 『ホントだ消えてる、良かったね、やっとだね、長かったね。』

先生、看護師さんたちと、心から喜んだ。。

長い長い1年だった。。

先生 『ほらね。効くときは1回の薬で効くんだよ。良かった。俺の手元に置いてて。
転院なんかしてたら、どうなってたかわからん。』

先生のこの言葉には意味があって

私の主治医のすごいところ。。

自分の担当患者が入院してたら(たとえ一拍でも)
休みの日以外、朝と夕方、必ず病室に顔を出してくれるんです。

で、いろんな話をするんです。

前回、入院した時(緩和チームの先生の話題があった日)

これは、患者さんからの申し出だったらしい・・

私と同じように何やっても薬が効かず・・
患者さんA 「がんセンターを紹介してください」

先生はもちろん患者さんの希望には応えなければらず
紹介したらしいんです。。

すると患者さんAから 「がんセンターでは、そんな切羽詰まってないよ。
大丈夫だよ。と言われました。」と連絡があったそうです。

ところが・・・2か月後、亡くなられたそうです。

私と主治医の信頼関係ってすごいんです(笑)

ほかにも、私と同じ年齢で、トリプルネガティブの患者さんが亡くなった。

など、教えるんです。。

そういうのって、結構へこむんですけど・・・・・^^;

でも、先生も私のこと信じてくれてるし、絶対治してやるっていうのが
伝わって来るんです。。




私 「効いてるなら頑張れる」

先生、看護師さん『そうだね、効いてるって分かったら頑張れるね。頑張ろうね。』


これからが、ホントのスタートだと思って

がんばるよ。。

応援ポチお願いします。
   ↓

心が豊かでありますように・・・

世の中いろんな病気の人がたくさんいます。。


大きな壁にぶつかると

それはその人に与えられた 試練だ と人は言います。



私、蓮華は字のごとく
はすのはなです。

お釈迦様の教えで、こんな話があります。。

はすの花は、泥水が濃ければ濃いほど、大輪の花を咲かせます。
泥水とは人生におきかえれば、つらいこと、悲しいこと、大変なことです。
泥水ではなく、真水に近いようなきれいな水である場合、
蓮の花は本当に小さな花しか咲かせません。
大輪の花を咲かせるためには、ものすごく汚い泥水が必要です。
蓮の花は泥水の中からしか立ち上がってこないのです。


蓮の花とは、まさに人生の中で花を咲かせること。


うつくしい花を咲かせるためには泥水は必要であるということ。

私たちはいろいろな悲しみ・つらさ・大変なことを経験し、
悲しい・つらいことを否定せず、必要なものとして受け止め、
この経験があるから

人の悲しみや苦労も解る 豊かな心 になります。 


「心が豊かな人は、いつでも幸せです」



私は 元気よく咲き続けます


頑張れの意味も込めて
ポチっとお願いします^^
  ↓

パワーストーンに願いを込めて

転移して、1クール目の
薬が切れるころ

パワーストーンを買いに出かけた。。

誰でも重い病気にかかれば

”わらにもすがる思い”

良いと言われるものなら何でも試したいと
思うもの。。

私の場合は

わらにもすがる・・というほどでもなく

お守りとして買ったんです。。

小物


琥珀+翡翠+水晶
(健康)+(健康)+(浄化)

毎日、身に着けるようになって
今では、お気に入りの小物です。。


そして

お祈り

”私の中のがん君、

お願いだから、消えてなくなって”



最初・・間違ってお祈りしようとして^^;

消えてなくなってではなく

何処かへ飛んでいって・・・・・・・・・体の中で飛んで回られると困る(;∀;)



薬の副作用

2013年5月22日

1クール目の抗がん剤のため入院

翌日、緩和チームの先生たちと面談後、退院



始める前に
看護師さんたちが心配していたのだけれど
食欲もあり
なんともなかったので無事、退院することができた。
1時間半かけて帰宅。

先生には、1日、2日
なんともなくても4日目あたりから
しんどくなる可能性もあるからと言われていた。

念のため
仕事は1週間の休みをもらっていた。。

3日目の午後

先生の言う通り

いきなり嘔吐。。眠る前まで・・・

次の日・・体全体が痛い。。関節痛だ。。

翌週、仕事には行ったが、まだ、痛い。。

関節痛は
4~5日ほどで治まった。。



今回はチクチク痛いものなんだな・・・


しかし・・
いくら私でも
さすがに・・
こんなに早く
再発、転移となると・・
落ち込むわけで・・・

気分転換にもなるし
とあるものを買いに出かけることにした。。

励まし励まされ

同じ病気の患者さんたちと
お話しする機会があって・・診察の待合室で。。

10年たって転移した人
今年、見つかった人


呼ばれるまでの間

病気になる前となってからの
食事や生活環境などの話をした。

同じ病気でも
癌の種類が違う
年齢が違う
同じような生活しててもなる人
ならない人
いろんな人がいるから
同じ治療法なんてないのだ。。



1週間に1回の通院だから
時間が合えば
顔を合わせることになった。

合わない週があると
次にあった時に

心配してたんだよ。。
大丈夫だった??と
声をかけてもらうようになった。。

同じように患者なのに。。

でも、うれしかった!!

みんな頑張ってるもんね。

私も頑張んなきゃ!!

逆に、私も頑張ってるよ。。
大丈夫だよって声をかけてあげられるようにもなった。

すると、

そうだよね。
こんなに頑張ってる人がいるんだもんね。
がんばる。って
そういってくれた。。


お互いが病気だから
元気付けられたり元気付けることができる。

勇気をもって話しかけてよかったと
すごく思った。。

先生と看護師さんたちの思い

遠隔転移が分かって
抗がん剤を始めるわけですが・・・

~入院初日~

前日撮ったレントゲン

右の肺に1個
左の肺に6個
その内、素人の私でもハッキリわかるのが2個

1クール毎にレントゲンを撮って
薬の効きかたを見ていく。。

薬を始める前に

この薬は
お年寄りが使用すると
1週間寝たきりになるくらい
きつい薬らしい。

看護師さんたちが
通院できるのか。。それがすごく心配らしく。。

実は・・・通院に1時間半かかる距離。。電車とバスで。。
しかも、一人暮らし。。

実家もすごく遠くて。。

それで、実家か住まいの近くに転院したほうが
いいんじゃないか。。

一方、先生。。

こんなになった患者さんを受け入れる病院はない。
時間を(2か月ほど)かければあるかもしれないが

この患者さんにその2か月間、何の治療もしないなんて
俺にはできない。
患者さん本人が望まない限り
転院なんて進められない。俺が治したい。
死ぬことの説明なんかしたくない。


入院2日目の朝。
病棟の看護師長さんも病室へ来て

朝から外来の看護師2人から
電話があって、本当にこれでいいのか
患者さんに聞いてくれと言われたらしく
確認に来たのだと・・・。


私は有難いと思った。

先生の気持ちも看護師さんたちの気持ちも
すごくわかるから。。

でも、私の気持ちは初めから決まってた。


そもそも、死ぬつもりなんてないもん。。

私の活力は仕事!!

仕事したいって気持ちがあるから頑張れる。。

だから、実家に帰って治療はしない。
もちろん、住まいの近くに転院も考えてない。



先生、看護師さんたちに

『もう駄目だって思ったときに実家に帰る。それに今から
ほかの病院に行って一から信頼関係を築くのは大変だから。
今まで先生たちと一緒に頑張ってきたんだから、これからもここで
治療したい。』

そう、ハッキリ伝えた。。

先生もほかの病院への紹介は
俺が見捨てたことになるから嫌だ。そういう話は
ほかの先生たちでやってくれ
と言っていたので
緩和チームの先生たちと面談をすることになった。。


これから先
死ぬ前の準備期間になるわけです。。



突然死(事故死)と違って
私には準備する期間があるのです。。



もしものための・・・・






つぶやき

猛暑続きで

ビールが飲みたい

元々、お酒が大好きな私。

現在、治療に使ってる薬のせいで
アルコールは一切禁止。。

1口でもダメなのか確認すると

呑んでみたら分かる。。と主治医。。

そんなふうに言われたら

我慢しますよ~

今の薬になる前は呑んでました。。( *´艸`)
とはいうても
350の1本だけ。。
外食でもカクテル2杯くらい。。


絶対おいしいよね。。暑い日のビール。。

ノンアルビールで我慢です。。

新しいもの

まさかまさかの転移でビックリ(゚д゚)!
そんなことになってるなんて
これっぽっちも思ってなかったもんだから

PCとプリンタを買い替えて
壊れたからだけど^^;

それと
買い物用のママチャリ。。

さすがに体力無くなって
自転車こぐのも大変で^^;

切りかえ付きの自転車を買ったのだ(笑)

これから先どうなるかも分からないのに
新品。。どうしましょ。。


で、現在
ブログで日記始めちゃってます。。

検査結果とこれから・・

~2013年5月半ば~

もし、肺に転移してる場合に
主治医が使おうとしてる薬。

カルボプラチン+ハーセプチン+パクリタキセル

これが効かなければ後がない・・・と言われた。

1年分のデータと紹介状を持って
セカンドオピニオン(がんセンター)に行った。。



セカンドオピニオンで・・・

今までに何の薬を何クールやって
いつ手術をしたのかを伝えた。

カルボプラチンまでは使う必要はないんじゃないかな?
まだ、使ってない組み合わせの薬もあるから・・
1クールで止めたのだってあるし・・・
肺のCT見る限り切羽詰まった話でもないし・・・
ただ、肺に転移となると遠隔転移ということになる。
意味わかりますか?

もちろん、いろんなことを調べて
治療を行ってきたから
意味は分かる。

でも、切羽詰まった話じゃない
そう言われ
少しホッ!とした。。


いよいよ、PETCTの結果です。。


~診察室~

画像のコピーを目の前に出された。

先生の説明が始まる

『肺に転移どころの話じゃない。』

更に

『胸骨、肝臓にも転移してる。』

・・・・・・・・胸骨??それってどこ???

先生が指でさして教えてくれた。

鎖骨と鎖骨の間あたり。。

実はこの2日前から
夜、寝ようと横になるとそのあたりが痛くなってた。。

そう伝えると

先生『骨の転移は大きくなるときに痛くなる。逆に薬が効いてると
痛みがなくなる。』


もう・・・このあたりの話から

涙が止まらなかった。。。


先生『これ以上チマチマ試すような治療をやる余裕はない
セカンドオピニオンでは
カルボプラチンを使わなくても・・といわれていたが
これだけのスピードで
進行してる癌を止めるには
3種類の組み合わせでやる。』


翌日、超音波検査 (肝臓)
レントゲン (肺)

翌々日、入院 (抗がん剤1クール目)

日程を確認して帰宅した。。


この日1日、涙が止まらなかった。。

何で??私ばっかり??たった1年の間に

再発、転移って・・・何か悪いことしたの??

ほかに悪いことしてる人いるじゃない・・・



まだ死にたくない・・・

もっと楽しいことしたい・・・








今度こそ・・・2度目のリニアック

4月初めに
2度目の手術をした後

2度目のリニアック。

放射線科の先生が
1度やりかけていたので
間を空けずに照射しましょうということで

2013年5月初めから
リニアックを開始することになった。

前回2回行っていたので
残りの28回する予定。。

とその前に
超音波検査。。結果は再発なし(*^▽^*)

良かった良かった~?

リニアックまでの間
ゼローダ(飲み薬の抗がん剤)1クール分。
2週間服用して1週間のお休み。。

では、改めてリニアックの位置決め。。



翌日、朝早く
病院から電話。。。

先生の診察が入ったので、時間変更の電話だと言われた・・・



病院からの電話・・・いい話のわけない・・・わざわざ電話・・・

また、CTに写ったの??

でも、超音波には何もなかったじゃない??




~診察室~

CTの画像見ながら・・・

先生『肺に影がある・・・3か月前のCTと比べてみれば
これかな?って言えるが・・・3か月前のCTだけみて
これが癌だとは誰にも分からない。
予約を入れるから、PETCTを撮りに行ってほしいのと
セカンドオピニオンに行ってほしい。』


これって・・・転移ですか????


~1週間後~

PETCT・・・ほかに転移がないか。

セカンドオピニオン・・・今までに何の薬を使ったか。
これからどんな薬を使っていくか。


そうだよ。。
まだ、転移と決まったわけじゃない。。

結果を待つしかない。。


つぶやき

この5日間で
約1年分の話をものすごくザックリ
書いてる(笑)

ホントはもっと
波乱万丈な日常だったんだけど・・・

過去のことを
あえて今、書いてるわけだから
わざわざ、嫌な思い出まで
書くこともないと・・逆にストレスになるので
書きたくないのが本音。。


2013年4月の出来事まで
書けた。現在までもう少し。。

新しい出来事が増えるから
急いで書いてるが・・・

いざ、追いついたら書くこと無くなったりして^^;


気分転換

3月初めの写真です。。

元気があるときにお出かけ。。

064.jpg  066.jpg


071.jpg 070.jpg
手柄山温室植物園

足型やハートの花壇が可愛くてシャッターボタンww
温室には蘭の花がたくさん。。

079.jpg
世界の梅公園

いろんな国の梅の木があります。



2度目の手術

2013年2月末

抗がん剤(FEC)を1クール行って
2クール目をする前に
超音波検査。。

1クール目をするときに
先生と決めていたことがあった。

2クール目の前に超音波検査をして
小さくなってない限り
すぐに手術をすると。


といっても
ECを一番初めに使ってるため
使える回数は限られてて
効いていようが効いてなかろうが
2クールが限度。。

超音波検査の結果は

少し大きくなってました。

4月初めに手術が決定。

問題は、2回目(再発)だから
私と先生とで手術の内容を決めるわけには
いかず、親、兄弟が病院に呼ばれた。

皮膚、筋肉、バック(エキスパンダー)すべて切除するのか。
筋肉は残すのか。
腫瘍だけ切除するのか。

正直どうしたらいいか分からなくなってた。

ただ、頭から離れない先生の言葉があった。

『全部取って再発したり転移したりしないなら

初めから全部取る。

全部取って治るなら

乳がんで死ぬ人はいない』


2か月で再発したなら
再発の可能性は高くなる。

だったらもう一回残したい。そう思った。

全部取って再発しなかったら、残したって再発しなかったんじゃないの?っていう
後悔をしたくないと思った。

私の気持ちを明確にしておかないと
家族はもっと困る。どうしたらいいかなんて
誰にも分らない。。



話しがまとまったところで
手術。

手術の結果・・・・3個のはずが
全部で6個も再発していた。。

薬が効いてなかったことになる。。


今度こそリニアック!!

実は会社に無理を言って
3月半ばから復職させてもらいました。。

仕事に行くと元気になります。
気分も紛れて・・・・

家に居ると泣いてばっかり、元気な時は
買い物に出かけたりしていたけど・・・
ほとんどが家の中だったから。。



こんなとこにも行ってました

話しが前後しますが・・・

再発が分かる直前

こんなとこにも行ってましたww


028.jpg  037.jpg  

038.jpg ←この写真は自信作。。めっちゃキレイに撮れました(笑)自己満足です。。

ここは

あの  ラストサムライ の撮影が行われたところ

””書写山  圓教寺 ””

実は知らずに行ったんです(笑)

帰りのロープウェイの中でガイドさんに教えてもらったんです^^;

しかも、ラストサムライ見てないし・・・^^;

近いうちに見まぁすww



お参り

2013年2月に撮った写真です。

046.jpg 京都にある安井金毘羅宮

癌が再発してしまって2月末の抗がん剤を始める前に
病気の縁を切るために
行ってきました。。


043.jpg お札がたくさん貼られたかまくら

お願い事を書いたお札をもって
かまくらのなかをお願い事をしながら
表からくぐります。(悪縁切り)
今度は裏からくぐります。(良縁結び)
最後に、お願い事を書いたお札を
かまくらに貼ります。。

ここは縁を切って縁を結ぶ神社です。

術後の痛い体で
くぐってお参りしました。


せっかくなので

047.jpg 八坂神社

052.jpg

ほかの神社でもお参りしてきました。

再発

リニアックの位置決めから
2日後。

風邪を引いてしまった^^;

熱が39度

主治医に怒られる(笑)
て、主治医は外来の日ではなかった(笑)

その日の担当の外科の先生に
熱があることを告げるも
放射線科に行って、先生に伝えて。。と言われた。

リニアック室に行って順番待ち。。
すると
先生がやってきて
「主治医の先生に今、電話しておいたから
外科に戻って話をしてほしい」と告げられる。。

???熱があるから???
でも、まだ、何も言ってないよ???
さっきの外科の先生が前もって伝えてくれたの???

取り敢えず、外科外来へ戻ることに・・・

診察室に入るなり
主治医「これ見て・・」って画像を見せられた。

これは何???

主治医「この前のCTなんだけど、ここに2個写ってるの分かる?」

この前のCT??いつ撮った??

実はリニアックの位置決めの時に
CTを撮ってたらしい。。

主治医「今から超音波検査に行ってきて」

39度近い熱がある中、告げられた。。

これって再発??

熱があることも先生に報告。インフルエンザの検査もやってもらった。
インフルエンザは陰性。。

超音波の結果
3個も再発。。

2012年11月末に手術して
2013年2月半ばに再発・・・・

早すぎませんか?????

手術前に撮ったMRIを何度確認するも
再発したところになんか
何にも写ってない。。

そう、見落としではない。

再発したのだ!!

仕事に戻れなくなった・・・そう思った瞬間だった。。


リニアック中止!!

2013年2月末より
抗がん剤(FEC)が始まる。。

そう、一番初めに使った、エンドキサン、ファルモビシン(EC)+5-FU
また、あの吐きまくる日が続くの???

辛い、辛すぎる。。。。

リニアック

リニアックの前に・・・

~病理結果~

しこりの大きさ:3.3×2.5cm
転移有のリンパ節の数:0
癌の増殖率:79%
組織学的悪性度:Ⅲ
HER2タンパク:+2



放射線は術後すぐには照射できないらしい。。

その間、何もしないわけにはいかないので

UFT(カプセルの抗がん剤)1日3回
タスオミン(ホルモンを抑える薬)1日1回
ゾラデックス(ホルモン注射)4週間に1回

56日内服

途中(2013年1月半ば)から
ハーセプチン使用
1回目はいつものように入院。
3週間に1回の点滴




2013年2月半ば

いよいよ
リニアック
合計30回(平日のみ)

位置決め・・・すごい
体に点線が書かれてる(笑)オレンジ色のペンで。
消さないようにって、ごしごし洗わないようにって(笑)
仕事は休んでるし
冬で寒いから臭わないだろうけど・・・

そんでもって
次の日はもっと面白いことに・・・
青色のペンで
更に落書き状態。。
これ、簡単には消えませんよ~(笑)








つぶやき

ブログ始めて3日目なんだが
ちょいちょい編集しまくってる。

いいのか??(笑)
いいよ。。

一人問答。。


自己満足です。

プロではないので。

海外ドラマ 2

お気に入りの海外ドラマ

今見てるのはバーン・ノーティスだけど

これも好きだった。。

ドールハウス

[広告] VPS



なぜ突然(笑)

バーン・ノーティスの予告にあって
そういえば見たよ(笑)って思った。。

初めての手術

2012年9月から4クール終えたころに
元の大きさに戻ってたため、薬が切れるのと同時(11月末)に
手術になった。

手術前の検査で言われたのは・・

”トリプルネガティブ”

この病名だけは聞きたくなかった( ゚Д゚)
薬が効かない、再発、転移の確立が高い
癌の種類。。

この日は涙が止まらなかった。。
誰とも話したくなかった。。


けれど、泣いたり、落ち込んだところで
癌が消えるわけでもない。。

そういうと、みんなに『強い、強すぎる』

といつも言われる。。
強くなんかない。
一人で毎日のように泣いてますよ。。


そんなこんなで、手術の日。

もちろん、初めての手術

それも、誕生日の日に・・・

親、兄弟はもちろん、会社の人たちに

『誕生日なのに・・・』

忘れられない誕生日となった。

癌が大きくなってしまったため、全摘となったが
幸い脇の下のリンパには転移がなかった。良かった(^O^)

しかし、術後は痛いのなんの (泣)
同時再建(エキスパンダー)してもらってるから
歩くのも痛くて。。

1か月ほど痛かった。。

さぁ~いよいよ

放射線治療!!

これが終わったら
仕事に戻れるww

再び大きくなった

今まで大きな病気なんてしたことがなくて
手術どころか入院だってしたことなかった。。

抗がん剤を投薬するとき
1クール目は必ず入院しなきゃいけない。。

アレルギー反応など観察のため
心電図を24時間付けられて。。


2012年9月から
2種類目の抗がん剤(ドセタキセル)が始まった。。
これも4クール。。

1クールは3週間で最初の1週間はしんどい。。

この4クールが終われば手術。

会社はしばらくお休みです。。

手術が終われば会社に復帰だ!!

更に小さくなりますように・・


ところが・・・

4クール目の投薬後・・・大きくなってる??


え??

なんで?大きくなるの?薬してるのに・・・

ひどいときは、体がしんどくて、買い物どころか
台所に5分として立ってらんないほど辛かったのに・・・

手術前のMRIに写ったものは・・・

見つかった時の大きさに戻ってた(泣)(>_<)





思いつき

今日のことや過去のこと
いろんなことを混ぜてる日記って
有りなのかな??なんて
思いながら・・・
過去のことから書いてる。。

過去の話があるから今のことがあるのだけど・・・


こういう日記って楽しい(^^♪

そもそも日記なんだから
好きに書いていいわけだしね。。


闘病中の私には気分転換にも最適です。。

海外ドラマ

最近見てるDVDは・・

バーン・ノーティス 元スパイの逆襲



これは、日本語吹き替えで見るのが
おすすめ(´・ω・`)

[広告] VPS


なかなか笑えるドラマ。。



初めての抗がん剤

2012年5月末から化学療法(EC)を4クール行った。

3~4日、吐くわ吐くわ。
胃を切り刻んでほしいくらい。辛いのなんの。。

仕事は1週間のお休み。
働けません ^^;

でも、4クール終わったころに
半分小さくなってた。。ヤッタ(^_-)-☆

全摘だと言われてたけど、このまま行けば温存もできるって。
この調子で、次の薬も頑張るぞ!!

しかし、このころには
有給も無くなってしまったこともあって
長期休職することに。。

何が救いって
会社に「席はちゃんと残してあるから心配するな」
と、言ってもらえたこと。。

病気になって一番の心配って
仕事だよね。。

迷惑がかかるからとか
出勤し辛いからって
簡単に辞めたらいけないって思った。。

病気発覚

今から書くのは
去年の話。
なぜ今??
この時はこんなことになるなんて
思ってなかったから。。


病気が見つかったのは
2012年5月。。

まさか自分がこんな病気になるとは・・・思わなかった。。

病名:乳がん

診断された時はショックだった。
でも、意外と元気な自分がいてビックリ(゚д゚)!

術前化学療法をするか、手術をするか・・
迷わず、術前化学療法を選択。。

理由は:抗がん剤が効くのか効かないのか
ハッキリ分かるから。。

早速5月末から治療開始。。

プロフィール

しいな れんか

Author:しいな れんか
2012年5月半ば
がん告知
【術前化学療法】
2012年5月末~
EC×4回(3週間おき)
【転院】
2012年9月~
ドセタキセル×4回(3週間おき)
【手術】
2012年11月末
同時再建術(エキスパンダー)
【術後化学療法】
2012年12月~
UFT×56日内服
タスオミン×56日内服
+ゾラデックス×3回(4週間おき)
+ハーセプチン(3週間おき)
【リニアックのため化学療法中止】
2013年2月
放射線2回した後、再発が分かった。
【再術前化学療法】
2013年2月~
FEC×2回+ハーセプチン(3週間おき)
【2度目の手術】
2013年4月
局所手術
【再術後化学療法】
ゼローダ×14日+ハーセプチン(1週間おき)
【再リニアックのため化学療法中止】
2013年5月
放射線のためCT、肺転移あり
【再び化学療法】
2013年5月~
(パクリタキセル+カルボプラチン)×5回(3週間おき)
+ハーセプチン(1週間おき)
【再転院】
2013年9月~
(ドセタキセル+カルボプラチン
+ハーセプチン)×2回(3週間おき)
2013年10月のCT検査の結果
増悪のため
2014年から新薬使用
(パージェタ+ハーセプチン)×2回
+パクリタキセル(1週間おき)
2014年1月
骨シンチで胸骨転移が確定
ゾメタ使用
2014年2月末のCT結果
左右の肺・・増悪(3cmほど)
胸骨・・増悪
肝臓転移・・(4cmほど)
左鎖骨上窩リンパ節の腫大
パージェタ+ハーセプ+パクリタキセル中止
2014年3月初め
タイケルブ+ゼローダ
同時に
【免疫療法】
ハイパーサーミア(温熱療法)始める
タイケルブ+ゼローダは副作用が強く
1クールもしないまま中止
2014年4月初め
タイケルブ+ゼローダの副作用が
1ヶ月も続き入院

現在に至る

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
来訪者さま
ありがとうございます
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
QRコード
QR
新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。